本文へスキップ

西風新都のこころ皮ふ科クリニックです。皮ふ科一般の治療と皮ふ外科、レーザー治療を行っています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-849-5477

〒731-3168
広島市安佐南区伴南1-5-18-8-303

ようこそ、こころ皮ふ科クリニックのホームページへ。

  • 当院は、平成29年11月1日から医療法人社団 ^紀会(えいきかい)になりました。
  • 平成25年4月2日に開院した皮ふ科クリニックです。一般的な皮ふの病気はもちろんですが、皮ふ腫瘍の手術やレーザー治療など勤務医の時に行っていた治療もできるだけ続けたいと思います。
  • このホームページはホームページビルダー17を使用し、院長が作製しました。素人の作製したホームページですのでお見苦しいと思いますが、少しずつ充実したものにしていきたいと思います。
  • 現在も新しいページを随時作製中です。新しいページをアップロードしたときには、下のInformationに掲示します。


information  (過去のお知らせはここを参照してください。)お知らせ

  • 令和元年8月1日(令和3年4月30日 再掲示) 固定されたお知らせ
    告知なく受付を終了することがあります。

    当院では毎日13時から手術やレーザーの予約治療を行っております。午前中の患者数が多く、これらの予約治療に影響がでそうなときには、早めに受付を終了することがあります。
    大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。
  • 令和2年1月15日(令和3年4月30日 再掲示) 固定されたお知らせ
    土曜日の診療は、診察する疾患を原則ひとつに限らせて頂きます。

    当院ではレーザー治療をできるだけ当日に行っておりますが、土曜日は患者数が多く、これらの治療に影響が生じます。円滑に診療が進むように、診察する疾患をひとつに限らせて頂きます。以前、投薬歴のある疾患については対応は可能です。
    大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。
  • 令和4年10月2日
    10月3日(月)は午後を休診します。

    10月2日(日)が当番医のため、10月3日(月)は代休として午後を休診します。 午前の診療は通常どおりです。
  • 令和4年10月2日
    令和4年10月15日(土)からインフルエンザの予防接種を開始します。

    コロナワクチンを接種されるときには、前後2週間以上間隔を開けてもらえば、インフルエンザのワクチンが可能です。詳細はここを参照してください。
  • 令和4年9月28日
    トランサミン(トラネキサム酸)の処方を再開したのですが、再度休止させて頂きます。

    クルーズ薬局から、10月の入荷も少量しか見込めないとのことですので、再び処方を休止させて頂きます。朝令暮改で申し訳ありません。お近くの調剤薬局で処方を受けることが可能でしたら、処方箋の発行は大丈夫です。
  • 令和4年9月23日
    ブログを更新しました。

    院長のつまらないブログです。半ば放言ですので、内容が気に触っても苦情は受け付けません。
    ここをクリックしてください。
  • 令和4年9月23日
    トランサミン(トラネキサム酸)の処方を一部再開できるようになりました。

    トランサミンがある程度入荷できる見込みになりましたので、これまで治療中の患者さんには処方の再開が可能となりました。ただし、新規の処方はまだ控えてほしいとのことです。
  • 令和4年8月29日
    トランサミン(トラネキサム酸)の処方を9/1から休止します。

    コロナ感染症の増加のためトランサミンの需要が高まり、全国的にトランサミンが供給不足になっています。そのため、供給が安定するまでトランサミンの処方を休止します。現時点でいつから再開できるか不明です。詳しくは肝斑のページを参照してください。ブログにも簡単に記載しました。ここを読んでみてください。
  • 令和4年5月23日
    ラピフォートワイプのページを作製しました。

    新しいわきの多汗症の治療薬「ラピフォートワイプ」が5月23日から処方開始になりました。ページを作製しました。詳細はここを参照してください。
  • 令和4年4月1日
    本日から18歳以上の方の保護者の同意は不要になります。

    民法が改正され、2022年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に変わりました。18歳以上の本人が結んだ契約の「未成年者取消権」はなくなり診療契約も取り消されなくなります。そのため、18歳以上の方での保護者の同意を頂く必要はありません。(ただし、ご家庭ではよく相談してください。)
  • 令和4年3月28日
    オンライン診療のページを新たに作製しました。

    令和4年4月の診療報酬改訂により、オンライン診療の初診が正式に解禁されます。そのため、当院でも条件付ながら、4月より初診のオンライン診療を開始します。詳しくはここを参照してください。
  • 令和4年2月7日
    デュタステリド(男性型脱毛症の治療薬)を本草製薬のデュタステリドカプセルZA(SN)に変更しました。併せて、男性型脱毛症のページを作り直しました。

    東和薬品のデュタステリドカプセルZA(トーワ)の供給が不足しているため、本草製薬に変更しました。それに伴い、7,000円→5,500円に減額することができました。ただし、今後の納品状況によっては、価格が変動する可能性があります。詳しくはここを参照してください。
  • 令和4年1月14日
    低温熱傷のページを作製しました。

    低温熱傷は通常の熱傷とは異なる特徴があります。湯たんぽ、電気アンカを使用するときには注意してください。ここを参照してください。
  • 令和3年9月13日
    10月1日(金)からpaypayで支払できません。

    大変勝手ながら、10月からpaypayでの支払を休止させて頂きます。当院では現金でのお支払いのみとなります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
  • 令和3年5月17日
    オルミエントのページを作製しました。

    新しいアトピー性皮膚炎の治療薬です。12年ぶりの新しい内服薬です。ここを参照してください。
  • 令和3年3月15日
    デルマクイック VZVのページを作製しました。

    水ぼうそうや帯状疱疹の検査です。ここを参照してください。
  • 令和3年3月9日
    帯状疱疹のワクチンのページを作製しました。

    新しいワクチン「シングリックス」の投与開始を受けて、ページを作製しました。ここを参照してください。
  • 令和3年3月日
    令和3年4月からレーザー脱毛の新規の治療を再開します。

    枠は不十分ですが、新規の患者さんの治療を再開します。詳細はここを参照してください。
  • 令和3年2月8日
    レーザー脱毛に回数制限を設けさせて頂きます。

    経営上の判断で、脱毛回数に制限を設けさせて頂くことにしました。詳細はここを参照してください。
  • 令和3年1月19日
    エクロックゲルのページを作製しました。

    本邦初の保険適応のある多汗症の外用剤です。ここを参照してください。
  • 令和2年11月24日
    curonによるオンライン診療を開始します。

    新型コロナの第3波を考えて、12月からcuronを用いたオンライン診療を開始します。
    詳細はcuronによるオンライン診療のページを参照してください。
  • 令和2年10月20日
    ザガーロのジェネリック薬「デュタステリドカプセルZA(トーワ)」が発売されました。

    ザガーロよりも安価で提供できます。ここをご参照ください。
    その関係でフィナステリドの納入価が下がったため、フィナステリドを5400円に減額します。ここをご参照ください。
  • 令和2年10月15日
    しみの治療の前に必読!というページを作製しました。

    肝斑と老人性色素斑が重複している症例が多く、その際の注意点などを記載しました。当院でしみの治療をお考えの方は読んでおいてもらうと非常に助かります。ここをご参照してください。
  • 令和2年9月14日
    アトピー性皮膚炎の治療(総論)のページを作製しました。

    アトピー性皮膚炎の診断、治療など、総論的なことをまとめています。ここをご参照してください。
  • 令和2年8月25日
    イボのトリクロロ酢酸のページに写真を追加しました。

    ここを参照してください。 患者さんの同意のもとに掲載しています。
  • 令和2年4月27日
    電話再診を開始しました。

    新型コロナ対策の第2弾として、電話再診を開始しました。
    電話再診のページを参照してください。
  • 令和2年4月27日
    PayPayでのお支払いが可能になりました。

    新型コロナ対策の第1弾として、PayPayでのキャッシュレス決済が可能となりました。保険診療の負担分、自費治療とも決済が可能です。ここを参照してください。
  • 令和2年4月1日
    令和2年4月1日からデュピクセントの薬価が改定されました。

    薬価が減額され、治療費が安くなりました。しかし、自己注射の治療費負担は変わりません。詳細はデュピクセントのページをご参照ください。
  • 令和2年2月25日
    イボの高濃度サリチル酸ワセリン軟膏の治療のページに写真を追加しました。

    ここを参照してください。
  • 令和2年1月27日
    予約時間の遵守について

    予約システムで予約されると、おおよその呼び出し時刻を通知します。できる限り、その時間までに来院してください。呼び出し時刻を大幅に過ぎて受診された場合、予約順位はその時点での下位に変更させて頂きますのでご了承ください。 (それでも予約なしで来られた方よりは優先します。)
  • 平成31年11月30日
    イボの高濃度サリチル酸ワセリン軟膏の治療のページを作製しました。

    ガイドラインで推奨度Aと判定された治療です。ここを参照してください。
  • 令和元年9月22日
    消費税率の変更に伴い、令和元年10月から料金を改変します。

    自費治療の料金を一部改変します。シミのレーザーなど仕入れ品の必要ない治療の料金は基本的に据え置きましたが、レーザー脱毛(クーリングガスの値上げ) 、男性型脱毛症、各種の外用剤などは若干値上げさせて頂きます。
    大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。
  • 令和元年5月18日
    6月からデュピクセントの自己注射が可能になりました。

    最低2回の自己注射の指導が必要ですが、3ヶ月分(6バイアル)までの処方が可能です。詳細はデュピクセントのページをご参照ください。
  • 平成31年2月19日
    3月から、月、火、木、金の午前中の受付時間を変更しました。

    13:00からの手術、レーザー治療に影響が及ばないように
    3月以降、午前の受付時間を12:45 → 12:30に変更しました。
  • 平成31年2月2日
    受診当日に可能な治療と予約を要する治療をご確認ください。

    ここを参照して下さい。診療状況によって変わることがありますが、原則はこの記載に従います。
  • 平成31年1月12日
    男性型脱毛症のフィナステリドを東和薬品のジェネリックに変更しました。

    これまでのクラシエのフィナステリドよりも700円安く提供できます。ここを参照して下さい。
  • 平成31年1月12日
    イボとウオノメとタコの鑑別のページを作製しました。

    イボのことをウオノメ、タコと思われることが多いので(逆もあり)、これらの鑑別についてページを作製しました。ここを参照してください。
  • 平成30年12月10日
    肝斑かどうか、診断に悩む症例に、Qスイッチルビーレーザーの試験照射をはじめました。

    ここを参照して下さい。試験照射は格安に設定しました。
  • 平成30年12月4日
    脂漏性角化症の炭酸ガスレーザーの治療費に改訂があります。

    ここを参照して下さい。広範囲の脂漏性角化症の治療は自費診療となります。
  • 平成30年10月23日
    円形脱毛症の局所免疫療法ページを作製しました。

    ここを参照して下さい。 以前から行っていた治療ですが、ガイドラインで推奨されていますので、体系的に説明するページを作製しました。
  • 平成30年10月19日
    円形脱毛症のページを作製しました。

    ここを参照して下さい。
  • 平成30年6月12日
    アトピー性皮膚炎の注射薬「デュピクセント」のページを作製しました。

    アトピー性皮膚炎の注射薬での治療が可能となりました。非常に有効な治療ですが、重症アトピー性皮膚炎に限った大変高額な治療です。治療を開始しました。ここをご参照ください。
  • 平成30年4月24日
    1年以上ぶりにレーザー脱毛をする部位については、初回の治療として算定します。

    当方からの指示なく、治療間隔が1年以上あいている部位の脱毛については、初回の治療として算定させて頂きます。ご理解の程よろしくお願いいたします。
  • 平成30年4月5日
    腋窩の多汗症に対するボトックスの治療費が減額になりました。

    平成30年4月の診療報酬改定により約5000円減額になりました。詳細はここを参照してください。
  • 平成30年2月16日
    ニキビのページに「最初のニキビの治療はここを!」というページを作製しました。

    にきび治療の治療について自身の経験を踏まえて詳しく記載しました。当院を受診される前に是非ご一読ください。ここを参照してください。
  • 平成30年2月13日
    肝斑のページにゼロリスクミックス療法の症例を掲示しました。

    患者さんの承諾の元に掲示しています。ここを参照してください。
  • 平成26年10月2日
    ゆめビルに隣接するこころパーキングに10台分の駐車場が新設されました。

    詳細はここを参照して下さい。
  • 平成26年2月26日
    お問い合わせをフォーム入力に変更しました。

    ここを参照してください。
  • 平成25年10月7日
    健康保険証について。

    受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。 保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。
    また、毎月最初の受診時に保険証を確認させて頂きますのでよろしくお願いします。
        
                             過去のお知らせはここから参照ください。

診療時間

 
9:00〜12:30 /
15:00〜18:00 / 17:00
まで

水曜日日曜日祝日休診です。
※受付時間は、午前中は12:30まで、午後は18:00(土曜日は17:00)まで。

こころ皮ふ科クリニックこころ皮ふ科クリニック

〒731-3168
広島市安佐南区伴南1-5-18-8-303
TEL 082-849-5477