本文へスキップ

西風新都のこころ皮ふ科クリニックです。皮ふ科一般の治療と皮ふ外科、レーザー治療を行っています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-849-5477

〒731-3168
広島市安佐南区伴南1-5-18-8-303

レーザー脱毛laser hair removal

開院して3年目を向かえ、レーザーの減価償却もすすんでいますので、
平成28年5月から、レーザー脱毛の料金を改定します。
わき、ひじ下、ひざ下、男性のあごなど、比較的ニーズの高い部位に限りますが、治療費を減額しました。
詳しくは、下のレーザー脱毛の料金をご参照ください。


「レーザー脱毛」について

レーザー脱毛治療には大きく分けて、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーがあります。いずれも有効性が高く、エステなどでは行うことができない医療レーザー脱毛です。
ダイオードレーザーはうぶ毛にも有効で、色黒の肌や日焼け後の肌にも使用できるため、より脱毛に特化したレーザーという印象があります。
一方、アレキサンドライトレーザーはメラニンに反応するため、色黒の肌や日焼けの強い肌には使用できません。そのかわり、脇やVラインのような濃い毛ではより強い脱毛効果を期待できます。くすみを取ったりシミにも有効性があるなど、脱毛以外の効果も期待できます。用途により、使い分けることが重要と思います。
当院では、ロングパルス・アレキサンドライトレーザーであるmini-Gentle LASEを使用して脱毛を行います。ロングパルス・アレキサンドライトレーザーは波長755mm、パルス幅20マイクロ秒のレーザーを発振します。この波長のレーザーは黒い色に反応するため、毛根や毛髪に含まれるメラニンを破壊して脱毛を行います。



ダイナミック・クーリングデバイスという表皮を守る冷却ガスが照射の直前に噴射されるため、表皮を痛めることなくターゲットのメラニンにレーザーを吸収させることができます。



治療は一度で終わるのでしょうか? 残念ながら、数回行う必要があります。これには、毛周期について理解していただくとよくわかります。



毛には3つの成長周期があり、
  1. 成長期
  2. 退行期
  3. 休止期

に分けられます。レーザーは黒い色に反応するので、黒い毛が少ない退行期や休止期では脱毛の効果がありません。効果があるのは成長期の毛だけになります。つまり、一度の治療で脱毛できるのは成長期の毛だけなのです。 では、成長期の毛はどのくらいの割合であるのででしょうか? これは部位によって異なります。下のシェーマを見てください。


 
一番ニーズの多いワキでみると、約1/3(30%)しか成長期の毛はありません。残りの70%の毛にはレーザーの効果は期待できません。しかも、この退行期、休止期は3ヶ月間続きます。3ヶ月後に一斉に成長期になるわけではなく、次々に成長期に移行してきます。 そのため、レーザーによる脱毛治療は、1ヶ月から2ヶ月の間隔で繰り返します。平均で5回〜7回行いますが、若い方や部位によっては8回以上かかることもあります。 手足についても同様です。ワキよりもさらに成長期の毛が少なく、退行期や休止期の期間が長いため、通常3ヶ月ごとに5-6回照射します。もちろん、満足度に応じて、ご自身で中止を判断いただいて結構です。



治療をご希望の方は、初診時に説明文書をお渡しします。治療の前後の注意点やおこりえることなどは、この書類に詳細に記載しています。まず、その書類に目を通していただいてから、診察を行います。未成年の方は保護者の承諾が必要ですので、一緒に来院してください。なお、初診料は治療費とは別に2,000円が必要です。


     

レーザー脱毛料金(自由診療) New!!

  • 健康保険は適応できません。
  • 痛みに対して麻酔の外用剤(エムラクリーム)を塗布することができます。ただし、治療の1時間前からクリームを塗布する必要があります。エムラクリームは5gで1,000円が必要です。
  • 初診時のみ初診料2,000円がかかります。再診料は治療費に含まれます。
  • 照射後の外用剤としてステロイド外用剤を200円でお渡しします。
  • 下記料金は平成28年5月時点の金額です。今後、変更になる可能性があります。

旧料金(平成28年4月まで)
部位  1回目 2-4回目
(20%off )
5回目以降
(50%off) 
 わき 5,000 4,000  2,500 
 ひじ上(二の腕) 15,000 12,000  7,500
 ひじ下(腕) 15,000 12,000  7,500
 ひざ上(もも) 30,000 24,000 15,000
 ひざ  2,000 1,600  1,000 
 ひざ下(すね) 20,000  16,000  10,000 
 Vライン 15,000 12,000  7,500
 背中 30,000 24,000 15,000
 ひげ(男性) 20,000  16,000  10,000 
 鼻下(女性)  2,000 1,600  1,000 
 あご(女性)  2,000 1,600  1,000 
 手の甲(指を含む) 10,000  8,000  5,000 
 足の甲(指を含む) 10,000  8,000  5,000 
#左右がある部位は両側の価格です。   


新料金(平成28年5月から)
部位  1回目 2-4回目
5回目以降
 わき 4,000 3,000 2,000
 ひじ上(二の腕) 15,000 12,000  7,500
 ひじ下(腕) 12,000 10,000  7,000
 ひざ上(もも) 30,000 24,000 15,000
 ひざ 2,000 1,600 1,000
 ひざ下(すね) 15,000  12,000  8,000 
 Vライン 15,000 12,000  7,500
 背中 30,000 24,000 15,000
 ひげ(男性) 15,000  12,000  8,000
 鼻下(女性) 2,000 1,600 1,000
 あご(女性) 2,000 1,600 1,000
 手の甲(指を含む) 5,000 3,500 2,500
 足の甲(指を含む) 5,000 3,500 2,500
#左右がある部位は両側の価格です。   
  うなじの脱毛については、希望者については対応しておりましたが、現在は承っておりません。


女性の鼻下とあごの範囲。
頬やおとがいにも照射するときは男性のひげに準じます。


Q&A よくある質問

治療は痛いですか?

レーザーは、メラニン色素のみを破壊するので麻酔をしなくても、輪ゴムで軽くはじかれる程度のチクチクとした痛みです。もちろん、麻酔の必要はありません。それでも痛みが心配な方には、当院で表面麻酔クリームを処方していますのでお申し出ください。

レーザーは体に悪くないのですか?

レーザーはX線や紫外線などと違い、有害な光線ではありません。FDA(米・厚生省食品医療品局)でも副作用の問題はないとの承認済みです。

レーザー脱毛ができない部分はありますか?

レーザー脱毛は全身に可能です。実際にワキや腕、脚、背中やビキニラインの他に、指の毛やヒゲなどを脱毛することもあります。脱色している場合はレーザーが反応しませんので脱色を止めて、1ヶ月後から行います。顔に関しては、赤くなったりしないようにマイルドにレーザーをあてますので、毛が抜けにくいことがあります。テストレーザー照射をして皮膚の反応をみてから施術するかどうか決めることもあります。   

完全に脱毛するには、何回くらいの通院が必要ですか?

5〜7回ぐらいです。先にご説明させて頂いたように、休止期の毛はレーザーが反応しません。この休止期の毛の量は個人差がありますし、部位によってもまちまちです。そのため8回を超えることもあります。基本的に施術はすべてご自身の意向により行いますので、2回目以降も強制はしません。脚の場合は1回で満足される方も多いです。だいたい2回目で7〜8割は減少します。心構えとしては、毛の休止期の事も考慮して最低2回とお考えいただけばよいでしょう。ワキの毛は、最後の1本まで脱毛するために10回以上される方もおられます。

永久脱毛ですか?

完全に1本も生涯生えないという脱毛は、現時点ではありません。米国の永久脱毛の基準は「処理後、半年で生える毛の本数が、処理前の25%以下を永久脱毛とする」というものです。正確には「永久減毛」呼ばれるべきです。院長の経験では、処理後は数年後に数本(個人差があり、数10本、毛が生える方もおられます)生えてきて、ムダ毛が気になる春に再施術される方がおられます。

照射にどれくらい時間がかかりますか?

非常にスピーディーです。ワキで3〜5分。両足で約1時間です。

   

毛穴のところがポツポツとシミになっているのですが、レーザー照射で色が濃くなりませんか?

アレキサンドライトはメラニン色素に反応します。シミはメラニン色素による色素沈着ですから、当然反応し、色が濃くなるよりも、基本的に薄くなります。

レーザー脱毛をする前に準備することがあれば教えてください。

レーザー脱毛の前はカミソリで毛を剥るのはかまいませんが、毛を抜くと効果がなくなりますので避けましょう。真っ黒に日焼けしている場合にはレーザー脱毛はできません。最低1ヶ月間待って、色が薄くなってからの施術となります。 * 脱毛希望部位にできものやカブレ、ホクロがある場合は医師にご相談ください。

次の施術までに、どのぐらいの間隔をあけたほうがいいのでしょうか?

毛の質は個人差が大きいため、最適な治療間隔は個人により異なります。例えば、毛の色が極端に薄く、メラニン色素が少ない。休止期の毛が多い。 などです。従って、脱毛効果を上げるためには、メラニン色素が少なくレーザーが反応しにくい休止期の毛が生えそろう1-2ヶ月後がいいでしょう。確実に、施術することで全体の来院回数が少なくてすみます。



こころ皮ふ科クリニックこころ皮ふ科クリニック

〒731-3168
広島市安佐南区伴南1-5-18-8-303
TEL 082-849-5477
FAX 082-849-5478


general derma .htmlへのリンク