本文へスキップ

西風新都のこころ皮ふ科クリニックです。皮ふ科一般の治療と皮ふ外科、レーザー治療を行っています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-849-5477

〒731-3168
広島市安佐南区伴南1-5-18-8-303

尋常性疣贅(イボ)Verruca vulgaris

尋常性疣贅(イボ)とは?

ヒト乳頭腫(にゅうとうしゅ)ウイルスの感染症です。




ヒト乳頭腫ウイルスにはたくさんの種類があり、大別して皮膚型と粘膜・性器型に分けられます。 尋常性疣贅は、皮膚型のウイルスが皮膚に感染して、良性腫瘍の「イボ」ができる病気です。指や足の裏にできることが多く、埋まり込んだ形になるとミルメシアとよび、なかなか治りません。

子供の手足にできることが多く、他の人に移ることはまれですが自分の手足では移り増えていきます。

よく、ウオノメと間違われることがありますが、子供にウオノメができることはほとんどありません。
ウオノメのとの鑑別には、ダーモスコピーが有用です。


ダーモスコピーで血管が詰まった所見があればイボと診断できます。


いずれもイボをダーモスコピーで見たものです。血管が詰まった所見があることがわかります。

次にウオノメをダーモスコピーでみたものです。

血管閉塞の所見は認められず、イボではないことがわかります。

しかし、小児ではウオノメとイボがわかりにくいことがあります。
下の写真を見てください。

ダーモスコピーでは血管閉塞がなく、あたかもウオノメのようです。しかし、小児にウオノメができることはほとんどありません。
これを削ってダーモスコピーで見ると、下のように見えます。

血管拡張が房状に認められます。これでウオノメではなくイボとわかります。


尋常性疣贅についてのQ&Aはこちらから


尋常性疣贅(イボ)の治療

  1. 液体窒素による凍結療法  (保険適応)
  2. ○ヨクイニン(ハトムギ種子抽出物)内服  (保険適応)
  3. ○活性型ビタミンD3外用  
  4. トリ(モノ)クロロ酢酸外用
  5.  グルタルアルデヒド外用
  6.  ブレオマイシン局所注射
  7. 炭酸ガスレーザーによる削切  (保険適応)
  8.  ベセルナクリーム5%外用
当院で可能な治療には○を付けています。

こころ皮ふ科クリニックこころ皮ふ科クリニック

〒731-3168
広島市安佐南区伴南1-5-18-8-303
TEL 082-849-5477
FAX 082-849-5478