本文へスキップ

西風新都のこころ皮ふ科クリニックです。皮ふ科一般の治療と皮ふ外科、レーザー治療を行っています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-849-5477

〒731-3168
広島市安佐南区伴南1-5-18-8-303

脂肪腫lipoma

「脂肪腫」について

皮ふの下にできる腫瘍としては2番目に多いと思います。その名の通り「脂肪からできる腫瘍」です。通常、柔らかく軟式庭球を握る感じです。どこにでもできますが、背部、肩、臀部などが多い傾向があります。ゆっくりですが徐々に拡大し、メロン大になることがあります。血管の多い型は「血管脂肪腫」とよばれ、軽い痛みを伴いしばしば多発します。



「脂肪腫」の手術方法


皮ふを切開して、脂肪腫を切除します。その後、皮ふを縫合しますが、脂肪腫がなくなっただけは皮ふの下の空洞として残りますので、内部に出血がたまることがあります。これを、血腫と呼びます。少量の血腫なら自然に吸収しますが、多量の血腫が生じたときは傷を開いて血腫を除去する必要があります。術後は血腫の予防のために、ドレーンという管を入れて出血が外に出るようにすることがあります。まれに筋肉内に脂肪腫が入っているときもあります。この時はかなり出血しますので、総合病院での手術を勧めます。



筋肉内の脂肪腫


脂肪腫と同じように脂肪からできる腫瘍ですが悪性のものを脂肪肉腫と呼びます。脂肪腫と脂肪肉腫を正確に診断するには、切除して組織の検査を行う必要があります。

     

手術料金(保険診療)

  • 3割負担の時の支払い額になります。 1割負担の方はこの金額の1/3になります。
  • 露出部は頭・顔・首・肘から下・膝から下の部分です。
  • 脂肪腫が筋肉の膜に癒着しているときは、別の算定になります。
  • 下記料金以外にも初診料、再診料、処方料、薬剤料がかかります。
  • 下記料金は本ページ作製時の金額です。診療報酬の改定により変更になる可能性があります。

脂肪腫の切除
露出部の2cm未満 手術代4,980円+病理検査代3,070円=合計8,050円
露出部の2cm以上 手術代11,010円+病理検査代3,070円=合計14,080円
露出部以外の3cm未満 手術代3,840円+病理検査代3,070円=合計6,910円
露出部以外の3cm以上 手術代9,690円+病理検査代3,070円=合計12,760円
    

Q&A よくある質問

手術は痛いですか?

局所麻酔(歯の治療の麻酔と同じもの)の時に痛みはありますが、手術中は痛みはほとんどありません。

手術後は痛いですか?

当日、翌日ぐらいまで痛みがあります。小さい傷(1cm以下)の場合はほとんど痛みはないようです。痛みに対しては痛み止めの内服薬を処方します。

入浴はできますか?

縫合したときは翌日からシャワーを許可しています。創部をシャワーで洗い流し、その後処方した消毒液で表面を拭いてもらいます。その後は絆創膏でカバーしてもらいます。炭酸ガスレーザーでは当日からシャワー、入浴とも問題ありません。処方した軟膏を外用してもらいます。   

抜糸までの期間は?

顔面で5-7日目、手のひら、足の裏では14日目、それ以外は7-10日程度です。

組織検査の結果はいつ頃にわかりますか?

鳥取大学の皮ふ病理の専門医に診断をお願いしておりますので、だいたい10日間かかります。

   

こころ皮ふ科クリニックこころ皮ふ科クリニック

〒731-3168
広島市安佐南区伴南1-5-18-8-303
TEL 082-849-5477
FAX 082-849-5478