本文へスキップ

西風新都のこころ皮ふ科クリニックです。皮ふ科一般の治療と皮ふ外科、レーザー治療を行っています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-849-5477

〒731-3168
広島市安佐南区伴南1-5-18-8-303

男性型脱毛症(AGA)の治療AGA

男性型脱毛症(AGA)について



「壮年期脱毛」「わかはげ」とも言われ、いわゆる男性の薄毛、ハゲのことです。円形脱毛症とは異なる疾患です。
頭髪量と髪型は、その人の第一印象を決める大きな因子ですので、AGAは男性にとって重要かつデリケートな問題といえます。そして頭髪に悩む男性は約800万人にのぼるとされています。



プロペシアによるAGAの治療

AGAは、男性ホルモン(テストステロン)から合成されるDHT(ジヒドロテストステロン)により誘発されます。このDHTの産生を抑える脱毛治療薬が2005年12月に認可されました。
この薬(プロペシア)を毎日1錠飲み続け、まず6ヶ月で効果を判定します。1年続けた場合、58%の方でゆるやかに頭髪が増えてきます。また40%の方で薄毛の悪化が止まります。



3年続けた場合、78%の方で頭髪が増えてきます。有効率は98%ですので効果のある薬と認識されています。
プロペシア治療には、育毛剤その他の併用治療は必要ないと考えられています。
性機能(インポテンツなど)あるいは心血管系に対する重大な副作用の報告はありません。稀に(0.1%以下)肝機能障害がありますので、肝臓の調子の悪い方はあらかじめ申し出て下さい。


プロペシアのジェネリック「フィナステリド1mg(ファイザー)」の発売が始まりました。

平成27年4月からプロペシア錠1mgのジェネリック薬である「フィナステリド1mg(ファイザー)」が発売されました。成分は先発品であるプロペシア錠1mgと同等です。効果については、ジェネリック薬の効果が先発品と全く同じかどうかという点には色々と意見がありますので、保証できません。しかし、ファイザー製薬という世界最大の製薬会社が提供していますので、あまり問題はないと思います。

プロペシア錠1mgよりも安く提供できますので、ご希望の方はフィナステリド1mgに変更してもらうことは可能です。

フィナステリド1mgです。28錠単位でお渡しします。


New!!

プロペシアのジェネリック「フィナステリド1mg(クラシエ)」の発売が始まりました。(平成28年5月)

平成28年5月からプロペシア錠1mgのジェネリック薬に「フィナステリド1mg(クラシエ))」が追加発売されました。
ファイザーのフィナステリド1mgよりも安く提供できますので、ジェネリックはフィナステリド1mgに変更します。

フィナステリド1mgです。28錠単位でお渡しします。


AGAの治療の料金

この治療は自費治療になります。
再診料はこの金額に含まれます。初診時のみ、初診料2000円が別途必要です。

プロペシア 1mg 28錠(1ヶ月分) 8,240円
フィナステリド 1mg 28錠(1ヶ月分)  6,800円→6,500円
# 初診時には 初診料が別途2,000円が必要です。再診料は必要ありません。

こころ皮ふ科クリニックこころ皮ふ科クリニック

〒731-3168
広島市安佐南区伴南1-5-18-8-303
TEL 082-849-5477
FAX 082-849-5478